マンションはとても快適です。

私は葛飾区のマンションを新築で購入して10年ほど住んでいます。

 

これまで賃貸マンションばかりを転々としていたのですが、葛飾区の風情が気に入ってしまい、分譲マンションを購入しました。
分譲マンションは賃貸マンションと違い、中身の質感が全然違います。

 

とてもつくりがしっかりしていて、住んでいて、非常に快適です。

 

上下左右の部屋の音がほとんど防音効果で聞こえることがなく、ごみをすてるのも24時間365日対応可能です。
また、管理人さんがいるので、毎日、清掃などを実施してくれます。

 

管理人さんは3年ごとに入れ替わるのですが、これまでの管理人さんは非常に感じの良い人ばかりでした。

 

賃貸マンションと違うところは、マンションの管理組合を運営しなければいけないことです。

 

初めて分譲マンションを購入したときは、マンションの管理組合が非常に面倒なのだろうと不安になっていたのですが、
実際に管理組合の執行部になってみると、マンションの管理会社の人が非常に面倒をよくみてくれるので、安心して運営をすることができます。

 

他のマンションはどうなっているかわかりませんが、非常に親身になって、マンションの修繕や大規模改修のことについて調べてきてくれます。

 

マンションの理事会は3ヶ月に1回、1回につき1時間もかからないので、非常に楽です。
これまで管理組合の理事長と監事を担当しましたが、管理会社の多大なるサポートがあり、うまく任期を全うすることが出来ました。

 

分譲マンションのよいところは、他にもあって、宅配ボックスが大量にあることです。

 

賃貸マンションではあまり宅配ボックスが少ししかなかったですが、私の分譲マンションには10個ほどの宅配ボックスがあり、ネット通販をよく実施する
私にとっては非常に重宝しています。戸建て派とマンション派に分かれると思うのですが、私は断然マンション派です。

 

一度、分譲マンションに住んでみると、もう戸建てには住めません。